​草津に麗しい芸術文化を育む会について

 一般社団法人「草津に麗しい文化芸術を育む会」発足のごあいさつ

 みなさま、このたび草津市域の住民による文化芸術活動を、いっそう豊かで活力あふれるものにしようと、わたくしたち「一般社団法人草津に麗しい文化芸術を育む会」が発足いたしました。
 草津地域は往古から多彩な歴史文化に彩られた土地です。白鳳時代には西部地域に重要な大規模寺院が次々に建立され、仏教文化の華が開きました。中世から近世にかけては東山道の宿駅、さらには東海道・中山道の宿場としての繁栄を築いたことで東西の文物交流とともに、人々が最新の文化芸術に触れる機会をもたらしました。文芸、学問の成熟は、人々の豊かな情操と創造力を育みました。私たちは、この誇るべき伝統を受け継ぎ、地元の歴史と人材、民俗、自然などをもう一度、再評価しながら、住民みなさまの賛同と参加を得て、格調高く麗しい文化芸術の創造と発信を目ざしています。
物の豊かさだけに執着せず、心の豊かさが一層求められる時代です。人間らしく生きていくうえで文化の充実・発展は欠かせません。経済と文化が両輪になって住みよく豊かなまちが形づくられます。7月からは草津市の文化振興条例が施行され、市民の文化芸術にふれる機会の充実などが、全市をあげて取り組まれることになりました。期を同じくして発足した私たち法人は、条例の趣旨も踏まえながら、活力と潤いをもたらすことのできる文化芸術活動を通じ地域に貢献していく所存です。みなさまのご参加とご支援をよろしくお願い申し上げます。
                      

平成29年7月   代表理事 麻植美弥子

Copyright ©kusatsu uruwashikai Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now